GoogleAppsScript

プログラミング

【GAS】ストップウォッチの時間をスプレッドシートに記録する

GASを使うとWebアプリが簡単に作成できます。 前回の記事でストップウォッチを作成しました。 ストップウォッチで時間を計測して、それを記録していきたいですよね。 そこで、ストップウォッチで計測した時間をスプ...
プログラミング

【GAS】Webアプリでページ遷移させる方法

Googleが提供するGoogle Apps Script(GAS)は、Googleアカウントがあれば、無料でWebアプリを作成できます。 Webアプリは、GASのHtmlServiceを使って、HTMLを表示させることで作成できま...
プログラミング

【GAS】フォルダ内のファイルのidを一括で取得する

GASを使用するとき、ほかのファイルと連携するにはそのファイルのidが必要になります。 1つや2つのファイルの場合は、個別に見ていけばいいですが、対象のファイル数が多くなれば一つ一つ確認するのは大変です。 そういうときに、使え...
プログラミング

【GAS】YouTubeプレーヤーとスプレッドシートを連携させる

Iframe Player APIを使えば、WebアプリにYouTubeプレーヤーを埋め込むことができます。 APIには、読み込む動画を指定するvideoIdというプロパティがあります。これを利用することでWebアプリに、YouTu...
プログラミング

【GAS】ストップウォッチを作成する【JavaScript】

GASを使うとWebアプリが簡単に作成できます。 今回は、ストップウォッチを作成します。 ストップウォッチアプリの完成形 ストップウォッチアプリの画面とコードです。 const doGet = () =&...
プログラミング

【GAS】YouTube埋め込みアプリの作成【IFrame Player API】

ブログやアプリに、YouTubeプレーヤーを埋め込むことができます。 今回は、GASで作成したアプリにYouTubeプレーヤーを埋め込んでみます。 基本となるGASファイルの作成 GASで基本となる、次の4つのファイルを...
プログラミング

Webアプリでスプレッドシートのデータを操る

Webアプリにスプレッドシートのデータを表示したい。Webアプリからのデータをスプレッドシートに書き込みたい。 Webアプリのデータベースとして、スプレッドシートを使用することができます。 GASを使用して、スプレッドシートと...
プログラミング

体重管理のグラフはGoogleにお任せ【Google Apps Script】

Googleアカウントがあれば無料で使用できるスプレッドシートとGoogle Apps Script。 今回は、スプレッドシートで作ったグラフを、GAS(Google Apps Script)でHTMLとして表示させてみます。 ...
プログラミング

【その4 JavaScriptで動き】ストレス解消のメンタルクリアボタンを作る【Google Apps Script】

前回のメンタルクリアボタンの概要はこちら。 ストレス解消法の1つの「メンタルクリアボタン」をGoogle Apps Scriptで作成します。 完成形は次のとおり。ボタンを押せば、ボタンの表示文字と色が変化していきます。 ...
プログラミング

【その3 CSSで装飾】ストレス解消のメンタルクリアボタンを作る【Google Apps Script】

前回のメンタルクリアボタンの概要はこちら。 ストレス解消法の1つの「メンタルクリアボタン」をGoogle Apps Scriptで作成します。 完成形は次のとおり。ボタンを押せば、ボタンの表示文字と色が変化していきます。 ...
タイトルとURLをコピーしました